« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月27日 (土)

ずぶ濡れキャンプ

先日、一泊二日で
山梨県にキャンプに
行ってきました。

今から5年ほど前まで
お父ちゃんの仕事の都合で
暮らしていた場所です。

甲斐市というところに5年ほど
そして、甲府市に3年ほどで、
通算で8年間、過ごしました。

私は父親の仕事の関係で
子供の頃から転勤族でした。

いつも2年から3年ほどで
引越しを繰り返してきたため、
甲府盆地はこれまでの人生のなかで
今のところ一番長く過ごした場所
ということになります。

その懐かしの甲府へは
今でも毎年、一度か二度は
友達に会いに行っています。

いつものように、男子は
ヴァンフォーレ甲府という
サッカーチームの試合観戦を、
(一応、J1)
私は友人との再会を楽しみに
向かいました。

が、いつもとは違い、
ガイアが一緒。

毎回当たり前のように
友人宅に泊めてもらいますが、
11ヶ月のラブラドールも泊めてくれとは
いくら図々しい私でも言えませんで、
今年はペット同伴可のキャンプ場に
泊まることにしたのです。

こうして、
遊び残し無し!
の夏を締めくくるべく
黒坂オートキャンプ場へ
張り切って向かいました。

甲府盆地では
すでに新学期が始まります。

キャンプ場は貸し切り状態!

爽やかな林を散策したり
缶蹴りやダルマさんが転んだ
などで遊びました。

ガイアも笑顔。
(犬も笑うんですよ)

夕方までは絶好調でございました。

ところが、です。

サッカーの試合が終わる頃から
雲行きが怪しくなり、
急に激しい雨が降り始めました。

むむむむ…。
夏祭りといい
なんか雨女度が
パワーアップしてるっ(~_~;)

テントに入った頃には
みんなずぶ濡れで足元どろんこ。
どでかい雨音がばっちばちと
なり響きます。

「コレって、何の罰ゲーム?」
「ツラいっ。なんかツラい」
と夫婦で苦笑い。

でも。
子供ってばすごい。

なんだかテンションMAX↑
ノリノリで楽しんじゃってるのです。

それはそれは嬉しそうに
二匹の濡れ鼠は犬一匹と
はしゃぎまくっていました。

ガイアはまったく動じずいつも通り。

で、気がつけば
お父ちゃんは大イビキで爆睡してるし。

なんだか
この一家ったら…(^。^;)

Newsのコメント
「地震で地盤がゆるんでいるため
強い雨による土砂災害には
充分に警戒してください」

山の上の方にあるキャンプ場だったため
これを頭の中でかき消そうとしたり
避難シミュレーションしたり
ネガティブモードに入りそうでしたが
奴らの様子を見ていて、腹をくくりました。

一応、知人におしえてもらった
光の卵のようなカプセルを
テントにかぶせるイメージングをして
無事を念じてみました。

そして
翌日の楽しい計画を
思い浮かべるようにして
眠りにつきました。

メイク落としもせずに…
…とほほ…

夜中、ガイアはいつのまにか
一番寝心地の良い場所を陣取って
グウグウです。

ガイア含む三兄弟が
絡まり合って寝ている姿を見て
なんとも言えず
じ〜ん、ときました。

また、長男がトイレに起きて
クワガタを手に帰ってきました。

みんな逞しいこと。

結局、強い雨は
朝になってもやまず、
朝8時には撤収しました。

「テントはたたまずに
そのままでイイよ」
という管理人さんの
ご好意に甘えて、
ばびゅ〜んと出発。

携帯には
「いつでもウチに避難しておいで!」
という甲府ママ友からのメールが
てんこ盛りでした。
嬉しかった♬
ありがとね。

キャンプだけど
朝ご飯はファミレス
というズルをして
昔、週一で通っていた
温泉♨にゆっくりつかりました。

その後、お父ちゃんは仕事へむかうため
電車で帰りました。

我々は長男が赤ちゃんの時からの
お付き合いのお友達と夕食を食べました。

一人は、もう中学生。
(お笑い芸人ではない)
おチビだった子たちが
みんな母親の身長を抜かしてしまった。

嬉しい驚きで一杯だあ〜

と、いうコトで
遊びまくって
その夜は深夜に帰宅。

ガイアは家のケージに入ると、
付き合ってられません的な視線を
私に投げつけ、
フ〜ンっっっとため息を一つついて
眠りにつきました。

誠にまことに
お疲れさまでござんした(^人^;)

辛くて楽しくて嬉しくて
色んな意味で特濃な夏の思ひ出が
かくして、魂に刻まれたのでありました。

人生の宝は家族と友達だ。
って、心から思います。

最後までお付き合い
ありがとうございましたm(_ _)m

2011年8月18日 (木)

残暑お見舞い

酷暑に負けずに
子供と飛び回ったり
日によってはウダウダしたり…
夏を堪能しております。

8月も後半に入りましたね。
いかがお過ごしでしょうか?

毎日、本当に暑いですが
日中はウチではほとんど
クーラーをつけません。

普段の生活で汗をかいたら
とにかく水を浴びる、ようにしています。

汗を放置していると
すぐに雑菌が繁殖して
私の場合は、アセモができて
ヒリヒリと痛むからです。

そして、シッカロール。
そう、ぱたぱた。

毛穴を塞いでしまうから良くない
と聞いたこともあるのですが
とにかく手放せません。

真っ白な私の首まわりを見て
友人に爆笑されたこともあります(#^.^#)

特に、あの遠い日々の記憶を
くすぐるような香りが大好きで
やめられません。

本当に暑い日には、
一日に2〜3回でも
1分水浴びして、ぱたぱた。

お仕事をされている方には
無理かとおもいますが、
お家で過ごされている方には
オススメです。

ところで、
長男は寝ござ、
次男坊は竹シーツが
気に入ったとのことです。

ここ数日の熱帯夜では
さすがにエアコンの力も
借りていますが、
寝ござや竹シーツも
欠かせない夏のアイテムと
なりました。

来週からは少しずつ暑さもやわらいで
過ごしやすくなっていくでしょうか。

皆さま、どうかご自愛くださいませ。

あれ…?
シッカロール、
知らない?

えーと、
ベビーパウダー。
なら、わかるかな…

2011年8月 9日 (火)

寝ござ

また暑さが一気に
戻ってきました。

2階の西陽でガンガン照らされる
部屋で寝るのはツライ季節です。

そこで我が家でも節電対策で
今年、寝具を購入しました。

「竹シーツ」と「寝ござ」です。

「竹シーツ」は一応
父の日の贈り物でしたが、
結局、長男くんが使用。

ひんやり感が気に入ったもようです。

なかなかですが、重くて
取り扱いに少々難儀するかな。

「寝ござ」は福岡県で育てられた
国産のい草でつくられたこだわりの品を
ネットショップで見つけて購入しました。

届いて包を開けたとたん、
部屋中に広がった い草の香り。

チョット違うかもだが
草原とか草むらにいるような
何とも言えない
心地良い自然な空気になりました。

あ、それよりも
新築の家の和室の匂い?
そうだ、新しい畳だ。
コチラが近いかな〜。

早速、寝てみた感想は…

畳に寝ている。
ズバリ、コレです。

ウチはもともと
畳に布団敷いてます。

そこに、寝ござを使うと、
振り出しに戻って、畳(^_^;)

起きると、しゃしゃしゃっと
跡ついてるし。

まあ、お布団の柔らかさで
優しい畳、としましょう(*^。^*)

フワフワ感とは少し縁遠い
なんというか、修業中というか、
甘やかされてない感というか…

でも、これ、続けているウチに
クセになってきてます。
きてます。

腰痛の方にも良いんでは
ないでしょうか?

寝ござには小さな穴が一杯で
冷んやり眠れるのだとか。

まあ、熱帯夜にはやはり
扇風機と併用ですけどね。

この他にもやっぱりアロマ効果も
あるような気がします。

今夜もい草の香りに包まれて
甘やかされずに(?)
ぐっすり眠ってこの夏を
無事に乗り越えようと思います。

ちなみに、西陽対策には
農作業で使う遮光ネットです。
見た目は少々残念ですが
効果はバッチリでオススメです。

それから、寝ござ、
お子ちゃまたちには
どんなもんかと言うと、
じつは先週から
じじばば宅に行ったっきり
帰ってきやしません。

ゲーム無法地帯&お手伝いフリー
ということで、パラダイスですね〜
勝手に滞在期間の延長を決めたもようです。

まあ、コチラもイライラ爆発することなく
静かな夏で読書三昧…ちょいとラッキーですが。

ばばが、無事かがやや心配^^;

彼らが帰宅したら試してみて
また感想を載せたいと思います。


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »