« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年1月の記事

2012年1月 9日 (月)

ガイアの修了式

御所見PWです。

昨日はガイアとの別れの日でした。

Gaia2

日本盲導犬協会神奈川訓練センターでの修了式が終わり記念撮影、そして訓練士に引き取られていくとき、ガイアも後ろ髪引かれる思いで連れて行かれるのかな、と思っていたら、うれしそうにしっぽを振りながら訓練士に連れられ、一度も振り返ることなく犬舎に消えていきました。
ちょっと拍子抜けです。

月に一度、この訓練センターにはレクチャー(盲導犬の訓練に入る前のしつけ教室みたいなもの)で訪れていて、ガイアも慣れています。大好きな訓練士さんたちの所へ行くのは楽しみなのです。

同時期に飼育ボランティアに預けられている7頭の子犬と一緒のクラスでレクチャーを受けていましたが、その仲間の中に姉妹犬ゲッカとういう犬がいて、性格がとてもガイアに似ています。

ゲッカとガイアはクラスの中でも飛び抜けてテンションが高く、2頭一緒になると手がつけられません。盲導犬適性となると???なのです。

Gaia_gekka

そんな仲間の犬たちと一緒に暮らすことができるので、ガイアにとっては幸せなのかもしれません。

これから約1年間、盲導犬になるための訓練を受けますが、実際に盲導犬になれるのは4割程度、そして一頭の盲導犬に育てるのに300万円かかるそうです。
現在日本に視覚障害者の方は30万人、盲導犬を希望している方は10000人近くいますが、盲導犬は1067頭しかいません。

昨年は震災の影響で、義援金やボランティアなど社会貢献に対する意識が高まりました。しかし、日常的にいろいろな場面で支援が必要な人たちもいます。本来社会保障の一環で行われるべきものなのかもしれませんが、今の日本の財政では不可能です。
グローバル化社会の現代においても、社会保障に関しては国という行政単位を超えて機能できません。国が豊かになるしか方法がないのです。

今回の盲導犬飼育ボランティアは、社会貢献したというよりは、いろいろ学ぶことが多かったです。

2012年1月 8日 (日)

黄色い先生

ごしょみRunnerです。

今年元旦は、除夜の鐘とともに近所の氏神さまに初詣に行きました。おみくじを引いたら「凶」でした。

この結果を受け入れることができず、一旦眠って夜が明けてからこの近辺では一番大きな寒川神社まで走っておみくじを引きに行きました。気合いを入れて引いたその結果は「小吉」。

2012_01_01_13_39_34_ikx035

今年はこれでよしとすることにします。

正月は普段以上に縁起を気にしますよね。

さて御所見の最寄りの鉄道は新幹線です。
残念ながら駅はありません。

通勤や散歩で走行中の新幹線を見かけますが、生まれて初めて「幸せの黄色い新幹線」と呼ばれるドクターイエローを見ることができました。

単なる試験用の車両なのですが、走行している頻度が低いので普段めったにみることができないため、これを見ると幸せになれるらしいです。

ドクターイエローの走行時刻を調べ、掲示してくれる近所のマニアがいます。その時刻をたよりに今回写真に撮りました。

今年は新年から縁起がよいです。

2012_01_07_12_21_32_kx020


2012年1月 7日 (土)

カワセミくん

ごしょみBWです。
盲導犬パピー、ガイアと最後のカワセミ撮影に出かけました。

2012_01_07_08_15_12_cs016

本格的にカワセミを狙うには機材が貧弱なため、「犬の散歩ついでにしゃしんとっているだけだよ」的にな感じでガイアとはよく出かけました。
この日もカワセミくんが獲物をゲットした直後をとらえることができました。

2012_01_07_07_55_14_kx081

でもちょっともてあまし気味で、なかなか飲み込むことができないようです。
10分以上くわえたまま格闘していました。

2012_01_07_07_55_12_kx079


« 2011年10月 | トップページ | 2012年4月 »