« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の記事

2012年10月31日 (水)

パラダイス

先日、防虫・保温対策で設置したキャベツ畑の不織布トンネル。
順調に育っているかに見えました。
Img_1376

しかしよくみるとはらぺこアオムシのパラダイスになっていました。

Img_1377
元々中に潜んでいたのか、土をもぐって侵入してきたのか......
天敵からも守られ、サラダバーを堪能していただきました。

2012年10月30日 (火)

イルミネーション

湘南台駅前にもクリスマスイルミネーションが登場しました。
最近は、ほぼ2ヶ月前から電飾を点灯するところが多いです。

Img_1314

このイルミネーション、よく見るとLEDのようです。
10000個のLEDを一日6時間、2ヶ月点灯させると、180kWhの電力を消費します。
一昔前の電球に比べれば格段に消費電力が少ないですが、ちょっともったいないですね。
このイルミネーションの近くにフィットネスクラブがあるので、フィットネスバイクやランニングマシンのエネルギーをイルミネーションの点灯に使えばとってもエコなのですが.........

2012年10月29日 (月)

頭上注意

普段利用する自転車置き場の通路に、障害物があります。
注意を促すために、「頭上注意」の表示があるのですが........

Img_1371

その表示がはずれかかっていて、頭上を脅かしています。

何度この表示にぶつかったことか.....

もう2ヶ月以上このままなので、そろそろ管理人さんに修理を進言しようと思います。


2012年10月28日 (日)

御所見文化祭 2日目

雨予報の中、なんとか持ちこたえ文化祭2日目が行われました。

本格石窯ピザ
Img_1381

Img_1382
とてもおいしかったです。
PTAの皆さま、お疲れさまでした。

そして、今回の文化祭での一番の感動。
Img_1383
書道クラブの展示です。

とてもパワフルで前向きなメッセージです。


2012年10月27日 (土)

御所見文化祭

10月27日(土)、10月28(日)は御所見市民センターで文化祭が行われています。

Img_1361

Img_1362

初日の今日のメインイベントは、「バザー」
300枚の整理券があっという間になくなりました。

日曜日はお楽しみ抽選会(14:00から抽選券配布)もあります。
ご近所の方はふるってご参加ください。

2012年10月26日 (金)

姫路

今日は姫路です。

姫路といえば世界遺産「姫路城」。
まだ、一度も実物を見たことがなかったので、早起きして見に行きました。
Img_1353
残念ながら工事中で全貌をみることができませんでした。
2009年から5年がかりの大改修工事に取りかかっているようで、終了するのは2年後。

そして有名なトリビアのようですが、「姫路駅は新幹線の通過速度が一番速い」というのがあります。
たしかに、早い気がします。
Img_1358

調べるとこの姫路駅付近で、博多方面にいく新幹線の最高速度が270km/hから300kn/hに切り替わり、加速する地点なのだそうです。
実際にはさらに西側の駅の方がスピードがでているらしいです。

以前上海でリニアモーターカーに乗ったことがあります。
空港から地下鉄の駅まで、ちょっとした距離なのですが、そこで一瞬だけ400km/hオーバーを体感しました
中国だけに生きた心地はしませんでした....

2012年10月25日 (木)

Apple

先日、iPad miniなどアップルの新しい製品が発表されました。

我が家にもiPod, iPhone, iPadがあります。
「アップル信者」とよばれる熱烈的なファンがいるそうです。
別にそのようなファンな訳ではないですが、他の同等製品と比べ使い勝手の良さは感じています。

故スティーブ・ジョブス氏の功績は大きく、ジョブズ氏がなくなった後の今回の新製品、失望感もでているようです。

なぜ日本のメーカからこういう商品がでないのか、よく議論されています。
製品を開発する技術者のプライドとモチベーションの高さに違いがあるのではないかと感じています。
創業時の起業家精神を、会社が大きくなってからも持ち続け、社員が常に当事者意識を持って仕事をする環境をジョブズ氏は作り上げてきたのではないでしょうか?

アップル製品を購入するとロゴのシールがついてきます。
せっかくなので使ってみました。

iPot
Img_1310

i名刺入れ
Img_1311


2012年10月24日 (水)

夜明け

昨日の雨が過ぎ、一段と寒くなりました。

日の出も6時ごろとだいぶ遅くなってきています。
1351026004314.jpg

先日の発熱を一晩でクリアしましたが、さすがにこの気候の変化についていけず、完全に風邪を引いてしまいました。

みなさんも健康に気をつけてください。

(※決して花粉症ではありません!)

2012年10月23日 (火)

激辛カレーペヤング再び

激辛カレーペヤングをおいしくいただくため、新レシピを開発しました。

20121016_201

材料
もやし 1〜3袋
ニラ 1〜2把
オリーブ油 適量
ニンニク 適量
鷹の爪 適量
コショウ 適量
カレー粉 適量
激辛カレーペヤング 1個

1. お湯を沸かし、ペヤングに注ぐ。具のかやくは麺の下に敷いておくと湯きりの時に蓋につかない

2.オリーブ油をフライパンで熱し、ニンニクを炒める
20121016_202

3.カリカリになったら鷹の爪、適当に切ったニラ投入。
20121016_203


4.次にもやしを全部投入し、コショウをふりかける。
20121016_204_2

5.適当に炒めたらカレー粉をからめる。
20121016_205

6.ペヤングを湯きりし、フライパンに入れ、激辛カレーソースをあえて出来上がり。
20121016_207

ボリュームたっぷりです。
20121016_209

前回同様、マイルドになっていることを期待したのですが.....
20121016_210

カレー粉の辛さが刺激を倍増させ、とても厳しい状況となってしまいました。

(※作製した料理はスタッフがおいしくいただきました)

2012年10月22日 (月)

キャベツのその後

秋冬シーズンの野菜を仕込んでおりました。
ブログで紹介した種から育てたキャベツ
Img_1018
立派に成長していました。

Img_1210
成長しすぎて畑に植えるタイミングを逸してしまいました。

Img_1212
苗の状態でネットをかけておりましたが、はらぺこ青むしのサラダバーと化してしまいました。
そんなにおいしいわけないだろうと、虫に食われていない葉っぱを生で食べてみました。
「ほんまや!」キャベツより甘くとてもおいしかったです。
このままサラダにして食べたいところですが、一食で終わってしまうので、大きく育てるために畑に植え防虫の不織布をかけました。

Img_1303
なんだかプロの畑っぽいです。

その後畑に植えられなかった苗をそのまま玄関に放置していたら.....
Img_1304
生い茂る雑草に目もくれず、とことん食べ尽くされました。

青虫にもおいしいものがわかるのですね。


2012年10月21日 (日)

ごしょみの秋

御所見は秋の装い満載です。

1350852572435.jpg

1350852579939.jpg
ザクロ

1350852586159.jpg
御所見小学校名物、ぎんなん。
今気づきましたが、ぎんなんといちょうは漢字で書くと一緒なんですね。


1350852593365.jpg
この銀杏の木になる銀杏の実は20000個くらいあるそうです。(校長先生談)

この一粒から太陽と水と土だけで、こんな大樹になるのはすごいです。
1350852597434.jpg

2012年10月20日 (土)

コスモス

久しぶりに近所を散策しました。
遠藤地区では、コスモス畑でイベントをやっていました。

Img_1269001

Img_1268


地元農家の有志で休耕地に栽培したコスモスを、訪れた人に摘み取ってもらうという催しです。

この地区のみなさんは、こういったイベントにとても精力的です。

あじさい、竹炭、彼岸花。

地域の特性を生かしとても魅力的な場所です。

2012年10月19日 (金)

横浜

横浜市内に用事があり、最寄りの駅から目的地まで2km弱だったので、歩くことにしました。
iPhoneのGoogle Mapを使えば、ルートも完璧。
のはずなのですが、時々とんでもない徒歩ルートを指示してきます。
田んぼのあぜ道や沼の中などとても歩けない場所を平気で通そうとします。
今日も指示した道を歩いて行くと、崖のような階段を昇らされ、登山に来た感じでした。

昇りきるとキャベツ畑から横浜市街が一望できる眺めのよいところに出ました。

Img_1264

こういった意外性も込みで、Google Map徒歩ルートを活用しています。


2012年10月18日 (木)

満員電車

最近、朝夕のラッシュ時に列車を利用することが多いです。
早朝6時台の電車でも激しい混雑です。

湘南台を始発としている横浜市営地下鉄。
少し前までは、「全席優先席」とし、JRや小田急にあるような各車両端の「優先席」がありませんでした。
1350623287675.jpg

必要な時に必要な場所で席を譲る、ごく当たり前のことですがなかなかできません。
結局「全席優先席」といいながら、今年に入りいつの間にか、他の電車と同じように固定の優先席が設置されるようになりました。
実態は譲り合いが行われず、苦情が出たのかもしれません。

ラッシュ時の電車にはたまにしか乗っていませんでしたので、特に座席に対する執着心はあまりありませんでした。
しかし、毎日通勤となると何とか座席を確保し、長く座っていたい、と思うのも理解できます。
座席確保を巡っての熾烈な争いは、殺気すら感じられます。

エスカレータでも、「歩いたら危険です」としながら、片側は急ぐ人にあけるのが習慣です。しかし混雑しているときに両側をふさがれると無性にイライラします。

せめて心だけでもゆとりを持っていたいと思うのですが、なかなかできないです。

インドのラッシュの映像を思い浮かべました。

過酷な混雑の状況でも、なぜか明るく楽しそうですね。

これに比べれば列車の中に入れるだけでも快適、とプラス思考で行きたいと思います

2012年10月17日 (水)

筋肉痛

皇居Runのダメージが足の筋肉痛として現れてきました。
運動中に筋肉がだるくなってくるのは乳酸という疲労物質が蓄積されるのが原因と言われています。
運動後しばらくたってから現れる痛みは、傷んだ筋肉が再生する過程で現れます。
したがって、再生する能力が衰えてくると、痛みが遅くやってきて、長く続きます。
一方、筋肉が痛んで再生することで強くなるともいわれています。
脳でも、メンタルでも一緒で、ストレスを加えないと強くならないような気がします。
一度そのストレスを乗り越えると、それと同等以下のストレスは克服できます。
明日皇居を再びランニングしても筋肉痛にはならないでしょう。

機械やいろいろな製品は、使えば使うほど劣化していき、やがて壊れます。

生物の場合、老化や、衰えはありますが、鍛えれば向上する能力の方が多いと思います。

最近まったく鍛えておらず、衰えを感じていたところなので、突然の皇居Runはよい刺激になりました。

もう一度鍛え直したいと思います。

ヘロヘロになりながら撮影した、皇居の夜景です。
1350466086573.jpg

2012年10月16日 (火)

京都

今日は京都です。
1350375237010.jpg

日帰りなので、あまり時間がありませんでしたが、ちょっと発見がありました。
今日立ち寄った山崎という駅。
なんの変哲もない、田舎の駅です。

駅前に古民家風で趣がある住宅があったので、近寄ってみました。
1350375253202.jpg

「妙喜庵」というお寺でした。

待ち合わせの時間があったので、のぞいてみようかな、とおもったら、
「見学は一ヶ月以上前に往復はがきで申し込むこと」
とかなり厳しいハードルが掲げられていました。

この建物は重要文化財で、中には、千利休作で唯一現存しているといわれている国宝の茶室があります。
1500年代のものです。

ドイツの古い建造物を紹介しましたが、日本もいろいろ見どころがありますね。

往復はがきで予約して、是非現物を見てみようと思います。

2012年10月15日 (月)

ランニング

IMFも終了し、厳戒態勢が解かれたので、夜都内を仲間と散策することになりました。

20121016_222

20121016_223

なぜか、途中から皇居一周ランニングになり、スーツ姿のまま結構本気に走ってしまいました。
皇居周辺の夜景を写真に撮るつもりでしたが、まったく余裕がありませんでした。
1350347743971.jpg

さすが、ランニングの聖地だけあって、夜でもたくさんの人が走っていました。
季節もちょうどよく、ほぼ二ヶ月ぶりのランニングで気持ちのよい汗をかきました。
(スーツ姿で汗だくになりながら走る姿は、異様だったかもしれません)


2012年10月14日 (日)

キジくん

週末は慶應SFCの秋祭りでしたので、昼食がてらのぞいてみました。

1350248143210.jpg

宮治豚の豚汁がとてもおいしかったです。

帰りに自転車で、遠藤の林の横にさしかかったところ怪しげな鳥の鳴き声がしました。
Img_1235


キジくんでした。
Img_1235001


2012年10月13日 (土)

ハロウィン

久しぶりにはたけ仕事をしてまいりました。

途中で枯れてしまい収穫できなかったカボチャ。畑の肥やしとして再生してもらおうと放置していました。
Img_1215

今はハロウィンの季節です。
一昔前はまったくなじみのないイベントでしたが、近年はすっかりこの時期の定番になっています。

ハロウィンいえばカボチャ。

北欧に伝わる言い伝えで、ジャック・オ・ランタンという悪人がカブをもってこの世をさまようという話らしいです。
そのカブがカボチャに変わり、魔除けとして定着したようです。

畑で朽ち果てたカボチャを見て、真っ先にこの魔除けを連想しました。
魔除けにふさわしい面構えです。
きっとカブからカボチャに変遷したときも、この現物のイメージが関連しているのではないかと思います。

というとことで、カボチャは我が家に連れ帰り、魔除けとして玄関に祀ることにしました。

Img_1229

2012年10月12日 (金)

武相荘

先日、町田市にある
武相荘に行きました。

白洲次郎 正子夫妻が
ご家族で暮らしていた
藁葺きの古民家です。

今では小さな美術館として
公開されています。


1350060709268.jpg


1350060711398.jpg

室内には季節ごとに
ご夫妻の所蔵品が展示されていて
お二人の審美眼に脱帽です。

とにかくすべてが
「本物」という感じ。
いわゆる一級品。
それは、ただ高級なモノ
という訳でなく、
ただ立派な職人の作品
という訳でも無く。

次郎さん、正子さんの
おめがねにかなった物たちは
なるほど、独特の命が宿っていました。

それは、
たまたま著名な職人の作品だった、
たまたま高級だった、
というだけで、中には、
職人が使用していた籠みたいなジャンクな物もあって。

次郎さんのお手製の電灯なども
良い感じでした。

そして、なにより
余計な物が無い。
要するに、抜群にオサレ!
センスが良く洗練されているわけです。

古くてどっしりと構えたお家も
居心地が良くて
ずっとそこにいたい気がしました。

血筋、育った環境で育んだもののみならず
経験と勉強に裏打ちされた
自分たちらしいライフスタイルを確立していて
う〜ん、とうなりたくなるほど
カッチョ良かった。

室内で特に楽しめたのは、
正子さんの書斎の本棚でした。
多くの所蔵書の中に
私自身の愛読書を発見した喜びは
ちょっとしたものでした♪

室内をゆっくり見てまわった後、
敷地内の cafe へ。


1350060712519.jpg

この建物は都心から移築されたものだそうです。
今では素敵な cafe に改装されていて
絶品のレモンタルトと珈琲を味わいました。


1350060714087.jpg


1350060715192.jpg

庭を歩けば、
お二人のこの家への愛着が
胸に染み渡ってくるようです。

つくづく感じました。

自国の伝統や文化を大切にすることは
とーてもカッチョ良いことだなあ〜
って。

それから古い物
長い時を経た物の持つ味わいは凄い。

例えば、
ドイツはドイツらしく。
アメリカはアメリカらしく、
マレーシアはマレーシアらしく。
どんな国にも
独自の魅力がありますよね。

日本らしさに自信をもてるよう
自分なりに勉強していきたい、
日本らしさを大切にして心の目を磨いていきたい、と
思う秋の一日でした。

2012年10月11日 (木)

IMF その2

都心ではIMF厳戒態勢がより厳しくなっています。
多くの要人が宿泊していると思われる帝国ホテルでは、ロビーを通過するだけでもX線でセキュリティチェックです。
隣のスターバックスは外人客でにぎわっていました。
店頭では便乗?とも思われるPOPがでていました。

1349957665967.jpg

「TOKYO限定タンブラー」

景気が低迷している中、どんな目的であろうと消費が活性化するのはよいことです。
特に外国人が日本でたくさんお金を使ってくれるとうれしいですね。

2012年10月10日 (水)

Impossible Mission Force

エージェントごしょみです。
IMFといえば、映画Mission Impossibleでイーサン・ハント(トム・クルーズ)が所属している極秘組織Impossible Mission Force。
ですが、一般的にはInternational Monetary Fund、国際通貨基金です。
社会で習ったの覚えていますか?
その年次総会が今東京で行われています。
外国の要人や、いろいろな会議に参加する人がたくさんいて、東京駅周辺は厳戒態勢です。
いつも通れる近道などがすべて封鎖されてとても不便です。
1349864514240.jpg

東京駅周辺は先日紹介した丸の内駅舎を始め皇居や国会議事堂など見所がたくさんあります。
時間があるときにいろいろ巡ってみようと思っているのですが、今はふらふら歩いていると捕まりそうなので、やめておきます。

2012年10月 9日 (火)

またドイツネタです。

1349783948462.jpg

ドイツの城の夜景写真、ではなく日本の夢の国、シンデレラ城の写真です。
実は週末、久しぶりにディズニーランドに行って参りました。
子供たちが本気で楽しめる年齢になって初めて家族そろって出かけました。
が、すさまじい混雑でした。ポップコーンを買うのに20分待ちです。

それでも、満足感、充実感でいっぱいです。

シンデレラ城のモデルは、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城と言われています。
しかし、Wikiによればノイシュヴァンシュタイン城は「眠れる森の美女」の城のモデルで、東京ディズニーランドのシンデレラ城の直接モデルではなく、ヨーロッパ建築のいろいろな要素を取り入れてデザインされているようです。

作り物の世界ではありますが、ここまでエンターテイメントに徹していれば満足できます。

昔、リヒテンシュタイン公国に行ったことがあります。
これが、侯爵さんの家で、ヨーロッパらしい建物を初めて見た感動を思い出しました。
Dscf0032_2

この建物は断崖絶壁に建てられています。
たぶん、数百年の歴史があるでしょう。(当時一部修復工事を行っていました)
こんな場所で、長い間建物が存在しているのは、地震などの天変地異がほとんどない土地柄なのでしょうね。

2012年10月 8日 (月)

写真

運動会シーズンで活躍するデジタル一眼レフカメラ。
最近カワセミを撮りにいっていないのでカメラも埃をかむっていました。

1349752842011.jpg

昔から写真が好きで、銀塩フィルムの一眼レフを使っていました。
当時、「写真を撮る」という趣味はとてもストレスのかかるものでした。
まず、撮る行為自体が非常に緊張感を伴うものでした。
普通の一眼レフは、すべてがマニュアル。ピント、シャッター速度、絞り、そしてレンズも単焦点(ズームでない望遠レンズ)が主流でした。
これらを瞬時に選択して、写真を撮るのは至難の技です。
そして、お金。
フィルムが一本500円、現像が一本500円、プリントが一枚50円ぐらいだったでしょうか?
一枚あたり100円くらいかかります。
これに比べて今の一眼レフは何もしなくてよい感じです。
ただ、何もしなくてよい反面、緊張感がなくなり、どうでもよい写真が大量に撮られてしまう傾向にあります。

昔のアナログ気分で、一枚一枚大事に写真を撮ることも大事だな、と感じます。

先日の次男の運動会でもデジタル一眼レフで数百枚写真をとりましたが、ろくなショットがありませんでした....

2012_10_06_13_49_03_kx358
次男の徒競走、感動のゴールの写真です...

2012年10月 7日 (日)

運動会

昨日は御所見小学校の運動会でした。
10月なのに、刺すような日差し。見ているだけで暑くバテてしまいました。

そして今日は地区の運動会。

午前中は雨で、とても寒い中、みなさんがんばっていました。
Img_1130

大人も子供の、地域の人たちで盛り上がれるイベント、よいですね。

やはりいちょうの元気のなさがきになります。


2012年10月 6日 (土)

いちょう

御所見の10景観には、

打戻から見た富士山
歴史を感じさせる植木の郷
宇都母知神社と鐘楼
静寂の中に往時を偲ぶ参道と皇子大神
カワセミの棲む目久尻川
小出川の彼岸花
地域のシンボル御所見小学校のいちょう
緑に溢れる少年の森
今に残る菖蒲沢の原風景
異空間を感じる御所見の森

が挙げられています。

このブログでほとんど網羅されていますが、以外と一番身近な「御所見小学校のいちょう」は取り上げてなかったような気がします。

今日のいちょうです。
2012_10_06_11_30_33_kx139

ちょっと弱っているような感じがしませんか?

3年前のいちょうです。
2009_10_03_11_48_03_17

アングルは違いますが、ほぼ同じ時期に撮影したものです。

御所見小学校は今年が120周年記念です。

そしてこのいちょうの起源は定かではありませんが、樹齢100以上といわれています。

昨年の台風のダメージがありますが、みんなで大事に守っていきたいです。

2012年10月 5日 (金)

熱 その2

長男の発熱、コンピュータの発熱に続き、昨夜は自分が発熱してしまいました。
日中から悪寒がひどく、かなりまずい状況でした。

家に帰って早速体温をはかると「36.3℃」。平熱です。
最近いつもこんな感じです。具合が悪く「熱がでた!」と大騒ぎするのですが、測るといつも平熱。「でたでた詐欺」です。
しかし昨夜は違いました。
葛根湯を飲んで早々に寝に入りました。夜中に熱を測ると「38.0℃」。久々に本物の熱がきました。
とにかく水分をとり、寝続け朝には無事平熱に下がりました。
葛根湯は、体温を上げ免疫力を高める効果と、発汗により体温を上げすぎない作用があると思われ、風邪などの初期症状に効果的です。

1349386849575.jpg

昨日は蒲田に行っていたのですが、梅ちゃん先生にみてもらうことなく自力で直りました!

2012年10月 4日 (木)

昨日長男が熱を出して、学校を休みました。
台風が過ぎたあたりから急に涼しくなりました。
体調管理に気をつけましょう。
そもそも熱がでるのは、免疫作用を高めるためですので、むやみに下げず安静にしているのが一番です。

さて最近外出先でパソコンを使うことが多いです。
先日喫茶店でノートパソコンを立ち上げたら、バリバリと音を立てて煙をあげてダウンしました。
「なお、このテープは自動的に消滅する‥」のような状況です。
でも、まだ何もミッションを受け取っていません。
パソコン本体をさわるととても熱くなっています。
音立てて壊れるところはそんなにたくさんありません。
ハードディスクかCPUを冷却するファンです。
ハードディスクならデータは全滅です。

本体の熱がさめてから、恐る恐る再起動してみました。
動きますし煙もでません。しかし3分くらい経過するとダウンします。
どうやらCPUのファンが破損したようですのです。
CPUが熱暴走して破壊すると再起不能になるので、温度が上昇すると強制的にシャットダウンされるのです。

人間と違って免疫作用は働きませんので、冷やすしかありません。

どうしても中のデータを取り出さなければならないので、冷やす方法を考えました。喫茶店の人に氷をいただき氷嚢を作りました。
1349314291624.jpg
これを枕にして使うとちゃんと使うことができました。
しかしずっと氷嚢を使うわけにもいかず、この日はPC無しのとても不便な一日でした。
IT機器に依存しすぎるといざという時に困ります。


2012年10月 3日 (水)

激辛ペヤング再び

先日ご紹介したペヤングの激辛シリーズ、食べた後は後悔しますが、しばらくたつと買ってしまいます。
後悔せずにおいしくいただくにはどうすればよいか?
普通のペヤングとブレンドし、シェアするなど試行錯誤して参りました。
先日トライしたレシピ、かなりいけました。
Img_1010

材料
もやし 1〜3袋
ニラ 1〜2把
オリーブ油 適量
ニンニク 適量
鷹の爪 適量
コショウ 適量
オイスターソース 適量
激辛ペヤング 1個

1. お湯を沸かし、ペヤングに注ぐ。具のかやくは麺の下に敷いておくと湯きりの時に蓋につかない
2.オリーブ油をフライパンで熱し、ニンニクを炒める
3.カリカリになったら鷹の爪、適当に切ったニラ、もやしを全部投入し、コショウをふりかける。
4.適当に炒めたらオイスターソースをかける。
5.ペヤングを湯きりし、フライパンに入れ、激辛ソースをあえて出来上がり。

Img_1011

ボリュームが3倍以上に増え、辛さもちょうどよくなります。
Img_1014

(作った料理はスタッフが一人でおいしくいただきました)

2012年10月 2日 (火)

東京駅 その3


昨日10月1日は東京駅丸の内駅舎のグランドオープンでした。
午前中にセレモニーは終わってしまったようですが、日中も多くの見物客で賑わっていました。

20121001_013_2
およそ100年前の姿に復元された全貌を見ることができました。

20121001_018

ライトアップされるということで、夜も見に行って見ました。
20121001_031

電球のように見えますが、月も一緒に写っています。
十五夜の晩は、台風で月見ができなかった分、堪能しました。
20121001_032

天井も一見の価値があります。
20121001_036

東京駅Webアルバム

2012年10月 1日 (月)

中秋の名月

昨晩は中秋の名月でした。
次男がイベントで作ったお団子とススキを準備していましたが、残念ながらちょうど台風通過で月見はできませんでした。

1349043997326.jpg

今朝は台風一過で晴れ。
早朝、富士山と満月の両方を見ることができました。

1349044002811.jpg

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »