« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月31日 (月)

ごしょみの一年

ことし撮影した風景の一部です。
G

そして大晦日最後に撮った写真はこちら。
Img_2128

2012年12月30日 (日)

新年の準備 その3

御所見産の新米で、餅作りです。
Img_2126

そして、年賀状印刷。
印刷を開始して、3度目のインク補充で、カートリッジが破損する惨事が。
Img_2127
結局新品を購入する羽目になってしまいました。

毎年、年賀状が仕上がるのはこの時期です。
来年こそ。


2012年12月29日 (土)

今年の富士山

今日の富士山です。
Img_2123
雲が少しかかっていましたが、よく見えています。

今年撮影した御所見からの富士山写真総集編です。
_goshomi2012

2012年12月28日 (金)

湘南台

雨の湘南台。

20121229_005

丸の内イルミネーションとは比べものになりませんが、湘南台イルミネーションもがんばっています。


2012年12月27日 (木)

今年最後

大阪に新幹線で出かけました。
いつものように車窓からの用田の風景が楽しみです。

今日は久しぶりに窓際の指定席がとれたので、ある風景を写真に撮ろうと構えていました。
「727 Cosmetics」の大きな看板です。
しかし、あっと言う間だったので逃してしまいました。
20121224_002

先日ドイツ人に住んでいる場所を聞かれ、「新幹線の新横浜-小田原間の田園地帯」と説明したら、「727の看板のあたりか?」と鋭くつっこまれました。
とてもインターナショナルです。

ネットでも「謎の看板」として話題です。
化粧品メーカの宣伝なのですが、新幹線沿線に多いのでとても印象に残ります。
しかし、「謎」と評判になるくらいですので、宣伝効果に関しては疑問です。

今年の後半は非常に移動が多かったです。

平均すると週に1回は新幹線に乗って関西方面に行っていました。
帰路、用田付近を通過するたびにいつも、「ここで下車できたらなあ...」と思います。

そんな長距離移動も今日が最後。

年末年始はのんびりと過ごしたいところです。


2012年12月26日 (水)

新年の準備 その2

20121224_018

怪我ではありません。

毎年この時期の風物詩、インクジェットプリンタのインク詰め替え作業の結果です。

「新品のカートリッジを数回交換するとプリンタと同じくらいの値段になる」なるという矛盾を克服するため、年賀状印刷の時期になるとこの作業を実施し、手がこんな感じになります。

毎年、年賀状が発売になると「今年は冬休み前に年賀状作業を完了させるぞ!」と意気込みはすごいのですが、結局現時点で、インク詰め替え作業以外着手できておりません。

ぼちぼちがんばります。

2012年12月25日 (火)

X'mas

いろいろなクリスマスイルミネーションがあります。
20121223_007
帝国ホテルです。
意外と地味です。

20121223_009
日比谷シャンテ。
クリスマスケーキっぽいです。

これは我が家の飾りです。
20121221_057

御所見では有名なあのキャラクターです。

2012年12月24日 (月)

新年の準備

クリスマスイブですが、夜明け前の寒川神社に目久尻川沿いRunしてまいりました。
20121224_005
一年中通して6:00が開門です。
新年の恒例ねぶたの飾りがすでに準備されていました。

20121224_007

そして、いつもの5倍くらいある賽銭箱。
20121224_008

初詣の準備万端です。

20121224_013
帰路で日の出。

20121224_016
そしてSunrise富士山です。

元旦当日も晴天だったらこのコースで行きたいと思います。


2012年12月23日 (日)

丸の内

連休の中日。
東京に用事があり、帰り際に「丸の内イルミネーション」を見に行きました。
20121223_014

凄まじい人手でした。

20121223_015

ここでは100万個あまりのLEDが点灯していますが、すべて太陽光発電などの自然エネルギーでまかなわれているそうです。


2012年12月22日 (土)

厄よけ

毎年この時期になると初詣のCMや広告を目にします。
20121221_013

生まれた年によって、厄よけ、方位よけがたくさん設定されています。
ざっと計算すると2年に1回はなにかしらの「よけ」が必要になります。

ちなみに、自分の厄年の時には、大きな怪我や、トラブルがありました。

科学的根拠はないですが、こうしたアラームに緊張感をもって過ごすことも大事です。

2012年12月21日 (金)

山梨

今朝も御所見から富士山がよく見えました。

20121221_012

山梨、長野方面に出発です。
現在、笹子トンネルが例の事故で通行止めになっているので、甲府まで列車で、そこからレンタカーの旅です。

特急かいじの車窓から。
20121221_014
天気はあまりよくなかったのですが、勝沼付近から北アルプスがよく見えました。

甲府です。
20121221_016

甲府は約10年間過ごした御所見に次ぐ第二のふるさとです。
住んでいた当時からとてもお気に入りだったラーメン屋さん、上田屋。
20121221_020


このラーメンを食べるために1時間早い列車にのりました。
20121221_019

特にサイドメニューの焼きモツが秀逸です。
B-1グランプリ受賞したように、甲府ではモツ料理がメジャーです。モツ煮、焼きモツetc。
それぞれのお店特有のモツメニューがあります。

さて、同じ日の山梨側から見た富士山はこんな感じです。
20121221_038

寒い冬の年ほど雪が少ないです。
御所見からみた富士山がふかふかそうな雪に対して、ガリガリそうに見えます。

夜の信玄公です。

20121221_048


2012年12月20日 (木)

江戸

都内を歩いているとき、おもしろい地図を見つけました。
20121221_010

江戸時代の地図と、現在の地図を重ね合わせたものです。
設置されていたのは、帝国ホテルの横。
20121221_010001

説明文によると、このあたりは江戸時代の海岸線になっていて、各大名に埋め立てさせ大名屋敷を設置した場所だそうです。

こういう古地図を眺めているだけで、江戸時代にタイムスリップしたような気がして、楽しめます。

2012年12月19日 (水)

クリスマスツリー

湘南台駅のクリスマスツリーです。

20121217_007

都会では派手なイルミネーションの大きなツリーが多いですが、こぢんまりしたこのツリーは親しみを感じます。


2012年12月18日 (火)

寿司ネタ

寿司ネタは豪華に築地で調達しました。

20121217_036

値切るのが常識と言われていますが、小心者にはちょっとハードルが高いです。

こんなものも売っています。
20121217_035

この前居酒屋で食べたかま煮の原形ですね。

10数人の寿司を握ってもてなすというイベントだったのですが、忙しくて完成品を写真におさめる暇がありませんでした.。
相方の大活躍もあり、盛況でした。


2012年12月17日 (月)

寿司飯

長いこと鍛錬してきた寿司作り、いよいよ本番です。

新たに寿司桶を調達しました。
20121217_009

通は酢飯にこだわります。

さつまやさんで教わったレシピですし酢を作りました。

すし酢ってこんなに砂糖を入れるのですね。
20121217_011

たっぷりの昆布
20121217_012

沸騰直前に火を止め、寝かしておきます。
20121217_013

そして重要な米。
新米はねばりが強すぎるとのことで、古米を探しましたがこの時期中々見つかりません。
ようやくお米やさんで、ゲットできました。

20121217_017
パッケージはまさに寿司。
このニーズのためにわざわざ販売しているようです。


すし桶で酢飯作成。
20121217_024


2012年12月16日 (日)

宇都母知の富士

二日続けてRunning、と行きたいところですが、昨日の筋肉痛もありWalkingです。
夕暮れの富士山がきれいでした。

Imgp9576


2012年12月15日 (土)

目久尻川

ごしょみRunnerです。
藤沢市民マラソンまであと一ヶ月あまりとなりました。
が、体重は増加し日々のランニングからも遠ざかっていました。

今朝天気はあまりよくありませんでしたが、約4ヶ月ぶりに目久尻川Runに出かけました。
Imgp9572

用田バイパスの工事もだいぶ進んでいるようです。

写真には撮ることができませんでしたが、カワセミくんにも会うことができました。
サウナや風呂でも汗をかきますが、運動したときの汗は別物で、爽快感が違います。


2012年12月14日 (金)

山崎(京都)です。

20121217_004

紅葉も進み、もう冬です。

2012年12月13日 (木)

関西風

今週は、ずっと京都/大阪の境界を行ったり来たりです。
宿での夜食に日清のどん兵衛を買ってきました。

20121217_001

うどんのつゆには、関東風、関西風があります。
お気に入りの箱根そばは典型的な関東風つゆです。
有名な話ですが、どん兵衛にも関東風、関西風があり、これは関西バージョンです。

見分けるのはこちら。
20121217_002

Nissinのロゴのよこにある(W)がその印です。関東は(E)となっているそうです。

夜11時にこんなものを食べているから痩せないのですが.......

2012年12月12日 (水)

新酒

毎年この時期、近所の酒屋さんで、新酒しぼりたての地酒が売っています。
しぼりたて盛升

厚木にある蔵元、黄金井酒造の銘柄で、相模川の支流、玉川の上流、七沢にあります。

日本酒は水が命。
ということで、以前この玉川の源流をランニングで訪ねたことがことがあります。
2011_09_18_08_41_00_wp063

ここがたどり着ける限界でした。
2011_09_18_09_45_32_wp087

ほぼ大山の中腹です。

2012年12月11日 (火)

夜明け前の新横浜駅。
20121211_004

真の始発列車、「のぞみ99号」で京都に出発です。
20121211_007

爆睡して、目が覚めると銀世界。
20121211_014

今年初めて見る本格的な雪景色です。

東海道新幹線における積雪の難所、米原付近です。
徐行運転で遅れがありましたが、なんとか京都に着きました。
定刻だと8時過ぎに着くので、京都に通勤も可能かも。

2012年12月10日 (月)

カバブハウス

以前も紹介した用田にあるインドカレー屋「カバブハウス」
20121127_003

久々にいきました。
20121127_007
ボリュームたっぷりの焼きたてナンが最高です。

こちらはインドのもっともポピュラーなキングフィッシャービールです。
20121127_005


2012年12月 9日 (日)

駅弁(西日本編)

先日の駅弁ランキングで、西日本第7位にランキングされていた、ひっぱりだこ飯(西明石)。
20121120_011

20121120_015

容器は小物入れにつかっています。

2012年12月 8日 (土)

キャベツのその後

我が家の畑キャベツ。
順調に成長しています。

20121211_002

しかしなかなか丸くならず小松菜のようです。
腹ぺこあおむしの猛攻に耐えた残り少ない苗なのでがんばってほしいです。

ちなみにこちらはプロのキャベツ。

20121211_001

2012年12月 7日 (金)

東京駅 その5

先日撮影した東京駅八重洲口のクレーン。

Img_1733

夜も迫力がありました。
12_3

2012年12月 6日 (木)

12月になり忘年会シーズン突入です。

昨日開拓した居酒屋、マグロのかま煮の迫力がすごかったです。

12_4

「千と千尋の神隠し」で千尋の両親がただ食いして豚になってしまったシーンに出てくる料理のようです。

豚にならないよう注意したいと思います。

2012年12月 5日 (水)

銀河鉄道

クリスマスシーズンです。

最近はあらゆるものが早い時期からライトアップされていて、感動も薄れがちです。

サラリーマンの聖地、新橋駅SL広場の様子です。
20121204_010

銀河鉄道999を彷彿させます。


2012年12月 4日 (火)

ウィスキー

今朝は、上りの新幹線始発、のぞみ200号で京都から戻ってきました。
滞在していたのは山崎という町。
昨日の紹介したように、JR山崎駅で府境があるため、
ホーム西側は、大阪府三島郡島本町山崎
駅舎他ホーム東側は、京都府乙訓郡大山崎町大山崎
となっています。
「大」がつくので、京都側の方が格上なのでしょうか?
山崎と言えば「ウィスキー山崎」が有名です。
20121204_007
日本で初めてモルトウィスキー蒸留所が作られた場所です。
こちらは大阪府側に位置しています。

見学や試飲も可能なのですが、そんな時間がなかったので、山崎駅からサントリーの工場正門まで散策です。

さすが、ウィスキー山崎のお膝元だけあって、宿泊した近くのコンビニには、山崎のミニボトルが売っていました。
20121204_008

そして、居酒屋では「山崎ハイボール」
20121204_009

(※ウィスキーを飲みに山崎にいっているわけではありません)

2012年12月 3日 (月)

京都に来ています。
最近よく山崎(JR)という駅に立ち寄るのですが、今日新たな発見がありました。
駅のホームを横切るように、京都と大阪の境があるのです。
12_12
この場合「府境」というのでしょうか。

12_11
府境は大阪寄りの先の方にあります。
普段出口の会談に近い後部車両から降りるのでまったく気づきませんでした。

紅葉をバックに駅舎が映えます。
12_1

駅のすぐ近くに離宮八幡宮という小さな神社がありました。
12_7

12_6

この離宮八幡宮の由来は、平安時代にまで遡ります。
荏胡麻油の専売で栄えていたようです。
いまよりも立派な社殿で、江戸時代には「西の日光」と呼ばれていました。

ちょっとした時間の余裕で、いろいろな発見があります。

2012年12月 2日 (日)

1号

日曜日早朝から、京都に移動です。(紅葉見物ではありません)

東京駅6:00始発の「のぞみ1号」に新横浜から乗車です。
12_17

夜明け前の新横浜プラットホームに1号が到着です。
12_16

1号というからには、始発列車とおもいきや、違うのです。

6時ちょうど品川始発の「のぞみ99号」が一番早い列車のようです。


2012年12月 1日 (土)

SFCの秋

今年も残すところあと1ヶ月になりました。

今日は午前中どんよりとした曇り空でとても寒かったですが、午後晴れ間が見えました。

御所見地区のお隣にある慶應大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に行ってきました。

いつもは図書館利用が目的ですが、今日はキャンパスの中を散策もしてきました。
12_13

土日は学生さんもまばらでひっそりしています。

キャンパスの植栽もだいぶ色づいています。

12_19

黄色から赤に変わりつつありますが、南側から変化していくようです。

12_14

紅葉の名所で楽しむのもよいですが、人混みから離れてゆっくり木々を鑑賞するのも味わいがあります。


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »