« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の記事

2013年1月30日 (水)

東京タワー

昨日は外国のお客様をもてなすために、ホテルの最上階でディナーでした。
かなり場違い感がありました......

ライトアップされた東京タワーの色が見るたびに変わっていることに気づきました。
20130208_018

きゃりーぱみゅぱみゅのイベントだったらしいです。


2013年1月29日 (火)

板そば

以前から車で前を通過するたびに少し気になっていたそば屋さんありました。
厚木にある「喜右衛門」というお店。
20130208_011
「板そば」と大きくかかれた看板があります。
そのメインメニュー板そばを頼んでみました。
20130208_006
1枚で2.5人前ありますが、結構なボリュームでした。
漬け汁のお椀がなかなか洒落ています。

20130208_005

2013年1月28日 (月)

小雪

週明けの月曜日。
ロマンスカーもほんのり雪化粧です。
20130127_030

小田急線で時々ドラえもん列車に遭遇します。
20130127_029

向ヶ丘遊園近くの藤子・F・不二雄ミュージアムのPR列車のようです。
デザイン的には?、と思いながらも通勤の殺伐とした風景の中でドラえもん列車をみると癒されます。

向ヶ丘遊園地の跡地にミュージアムがあるようです。
向ヶ丘遊園といえば幼稚園の遠足や、スケートをしに何度か訪れたことがあります。
駅からモノレールもありました。「遊園」というのが何となく昭和の響きです。

2002年の閉園からすでに10年以上たちました。。

そんな懐かしさも込みで、近いうちにミュージアムに行ってみたいと思います。

2013年1月27日 (日)

藤沢市民マラソン

ごしょみRunnerです。
藤沢市民マラソンに参加してきました。
エントリーした8月に比べ、約5kg体重が増え完全に調整失敗です。
さらに新年65km徒歩でのシンスプリントが未だ癒えません。
今回、10マイル藤沢市民の部にエントリーしました。
大会規約を見るとなんと「制限時間1時間45分」とあります。
走り込んでいた2年くらい前であれば、全く余裕ですが、今は自信がありません。
昨年の皇居一周(5km)Runで結構ヘロヘロでしたが、その3倍以上(16kmちょっと)をさらにペースを上げて走らなければならないです。
仲間に出場を告知してしまった都合上リタイア覚悟で参加しました。
朝7時過ぎに江ノ島到着。富士山がとてもきれいです。
Imgp0006

今年が3回目の藤沢市民マラソン。風もほとんどなく、史上最高のコンディションだそうです。
防波堤でアップ。
伊豆大島が見えました。
20130127_020

スターターは藤沢観光親善大使、つるの剛士さん。
20130127_024

20130127_022

江ノ島をスタートして、浜見山交番を折り返す周回コースを2周します。
先頭集団にゲスト走者猫ひろしさんがいました。折り返してすれ違う後続集団にギャグをしながら快走していました。

タイムは不本意でしたが、ほぼ予定したペースを維持して完走することができました。
ゴール地点の風景です。
20130127_025

この体重、体調で完走できたことは自信につながりました。
次回も参加します!


2013年1月26日 (土)

Google PICASAという画像ソフトでデジカメの写真を管理しています。
このソフトでは、撮った写真の人物を認識し、分類する機能があります。
我が家の数多くの写真の中、人物ではない顔が認識されています。
2011_01_23_18_15_26_kx001001

昨年まで我が家にいた盲導犬パピーの顔です。
人っぽいです。

さらに、GoogleのWeb画像検索で発見した機能があります。
自分の写真をアップロードし、それに似た画像を検索するというものです。

名前のわからない鳥や花の写真をアップロードすると、似た写真が載っているWebサイトがヒットするという仕組みです。

これに人っぽい元パピーをアップロードします。
こんな感じでそっくりさんがヒットします。
Dscn0884

カリフォルニアの介助犬パピーのようです。
そっくりさんのブログ

他にもたくさんの人物の顔がヒットします。

中には、こんな物体もあります。
P1050239_2


2013年1月25日 (金)

柳橋

夜の柳橋の近くです。
神田川の終わりにかかっている橋で、ライトアップされていました。
20130127_012

総武線馬喰町駅から帰路につきました。
馬喰町はJRで日本一低い駅(-30m)で有名でしたが、その後東京地下駅などにその座を譲っています。

気になったのは地下水。
20130127_014

滝のように壁から流れ出ているので、いつか浸水してしまわないか心配です。


2013年1月24日 (木)

武蔵の藤沢

最近、埼玉に出没する日も多いです。

今日は、所沢と入間の間の武蔵藤沢という駅を利用しました。
20130127_009

先日所沢でタクシーの運転手さんと話をしていて、「これから藤沢に帰ります」と言うと、「すぐ近くだね」と言われ、なんだか話が噛み合わなかった理由がわかりました。
1856_japanese_edo_period_woodblock_

東海道徒歩の旅をしてから昔の地理に関心が増しました。
今住んでいる神奈川は相模国、東京都は武蔵国という印象がありましたが、昔の国境はずいぶん違っていたようです。
東海道での境は、戸塚と神奈川の間。東の境は今と同じ江戸川となっています。
北は秩父の方まで拡がっています。

毎日毎日歩き回ってこういった古地図を作った人は尊敬に値します。
1856_japanese_edo_period_woodbloc_2


2013年1月23日 (水)

米沢の冬 その2

昨年秋にも訪れた、米沢の近くの高畠というところです。
車道は除雪されていますが、歩道は険しいです。

20130122_002

秋に撮った写真と比べてみました。

Takahata


2013年1月22日 (火)

冬の米沢

辻堂駅5:00の始発にのり、東京駅で山形新幹線の始発で米沢に出発です。
20130122_010

豪雪地帯なので、ちょっとビビっています。
車窓の風景は、
20130122_011

スキー場以外ではあまり縁の無い風景です。


2013年1月21日 (月)

プラネタリウム

東京国際フォーラムで行われているイベント「Space Ball」が今週末で終了します。
http://spaceball.jp/about/
全天球シアターとなっている高精度なプラネタリウムで、視覚的な宇宙空間が体験できるらしいです。

近くに用事があったので、立ち寄ってみました。
20130122_008


10分間×36回/1日上映そして当日券1800円、さらに平日ということで、見ることができるだろうと高をくくっていました。
会期中のすべてのチケットは売り切れだそうです。

残念。


2013年1月20日 (日)

辻堂

御所見の南側の玄関、辻堂駅。

20130122_006

約一年前にオープンしたテラスモールのおかげで、多くの人出があります。

このテラスモールの場所は、かつて大きな工場と古い官舎などがありました。
親戚がその官舎に住んでいたので、よく行きました。
そのころの面影が全くありません。

御所見-辻堂間は2時間に1本程度、神奈中バスが走っています。
今日久々にこのバスを利用して戻ろうとしましたが、結構遠回りして時間がかかるため、途中で寝てしまいました。
気づいたら「綾瀬車庫」でした....

2013年1月19日 (土)

お江戸

20130106_032

日曜日の深夜、人気の少ない霞ヶ関の官庁街を足を引きずりながら歩く不審者。
職務質問をしようとタイミングを計る警備の警察官。

事なきを得て霞ヶ関、桜田門を通過しました。

経産省の前に反原発団体の抗議テントがありました。
20130106_034_2


この抗議テントでの話ではないのですが、以前見た記事を思い出しました。
No More FUKUSHIMA

反原発のキャッチフレーズに「No More Fukushima」というスローガンがあります。
「福島第一原発の悲劇は二度と繰り返さない!」という意味が込められているのだと思いますが、福島の人にとっては、「福島」そのものを否定されている気がして悲しく感じる人もいるそうです。
当事者でないとわからない感情もあります。

所要時間13時間、信号待ちとコンビニでの買い物やトイレ以外は歩き続けました。
とても遠い目標であっても進み続ければいつかはたどり着きます。
大事なのは、方向を見誤らず進み続けること。
これからの教訓にしていきたいと思います。

次回は、藤沢から西方向、箱根くらいまで歩いて、「箱根駅伝ルート」を制覇したいと思います。

707pxedo_18441848_map


2013年1月18日 (金)

品川宿

国道1号線沿いに歩いてきたので、旧東海道からはすっかりはずれてしまいました。
山手線の内側に入り、特に目新しいものがなく淡々と歩いて行きました。
寒空の中、唇が荒れてしもやけのようになってしまいました。
そんな時、勇気づけてくれる景色。
20130106_024
東京タワーです。

本来22:00で消灯のスケジュールなのですが、幸いにもこの日は22時を過ぎても、ライトアップされていてとてもきれいでした。
東京タワー公式ライトアップスケジュール

スカイツリーより存在感があります。
20130106_027

これでライトが消えていたら失望感とともに、歩くのをやめてしまうところでした。
だんだん近づいてくる東京タワーを目指して、都心に近づいていきます。
20130106_030_2

800pxhiroshige02_shinagawa


2013年1月17日 (木)

川崎宿

横浜を過ぎたあたりで、完全に日が暮れ寒さも増してきました。
足が重く、一歩一歩がつらく感じました。
信号待ちでの屈伸やストレッチでリフレッシュを試みますが、疲労がピークに達しています。
筋肉通はほとんどないですが、足首の上、スネのあたりが極端に痛みました。
あとで調べると「シンスプリント」という症状で、スポーツ選手が練習のしすぎで発生する痛みです。
実はこの痛み、2週間以上たった今でも続いています。

そんな中、新たな障害が.....
20130106_014
歩道橋です。
都心が近くなるにつれ、この歩道橋が増え、横断歩道がない交差点があらわれます。
歩くのですらつらいのに階段を上るとは....
歩道橋を見るたびにため息です。

本来道路は歩行者が最優先されるべき場所です。
自動車教習所でも、どんな大きな道路でも歩行者が横断しようとしたら停車しなければならないと教わりました。
(今は違うのでしょうか?)
それなのに、「歩行者横断禁止」の標識もあり、本来の権利が否定されています。
たしかに、交通量の多い車道や交差点を渡ることで事故が増えるのかもしれません。しかし、「歩行者横断禁止」を強引にわたる人もいるわけで、そのような状況はもっと危険です。
ましてや、車いすやベビーカーは歩道橋で横断するのは困難です。

車と歩行者が共存できる環境を作って欲しいですね。
(車を運転している時は真逆の感じてしまう....エゴです....)

800pxtokaido02_kawasaki


2013年1月16日 (水)

雪景色

今日も新幹線の旅です。

珍しく窓側の指定席がとれたので、用田付近の風景(特に"727")を撮影しようと気合いが入ります。

20130114_019

雪が残る用田付近の風景と"727"です。

東海道の雪の難所、米原あたりは凄いことになっているのかなとびびっていましたが、まったく雪はありあません。

20130114_024

今日の目的地は福井県の敦賀。
日本海にほど近い街です。
雪に埋もれた街並み!を予想していたのですが......

20130114_025

まったく雪はありません。東京の方が豪雪地帯です。

タクシーに乗ったときの運転手さん談。
「30年くらい前のこの時期は、玄関が雪に埋もれて、2階から出入りしていたなあ。」
これも温暖化の影響でしょうか。

2013年1月15日 (火)

凍結

雪の祝日から一夜明け、天気は晴れ。
しかし、夜の冷え込みで残雪が凍結しているところが多かったです。

新橋のSL広場もスケートリンク状態でした。
20130114_005

交通機関にも影響がでて、特に道路の渋滞が激しかったようです。

「首都圏は雪に弱い」と言われるけれど、数年に一回つもるかどうかですので、仕方がないです。
会社も学校も休みしておとなしくしているのが一番です。


2013年1月14日 (月)

雪合戦

すごい雪でした。
御所見に引っ越してきてから初めての本格的な雪でした。
子供たちはテンション最高潮で、雪合戦です。

20130114_002

大人はというと、こたつに入りっきりでした。

子供のころは、雪が降るだけでワクワクしたものです。
いつのころからか、「寒い....面倒くさい...」という気持ちが強くなってしまいました。

ようやく重い腰を上げ、夕方に近所のスーパーに買い出しにいったら、17:00で雪のため閉店でした....


2013年1月13日 (日)

神奈川宿

実は保土ヶ谷宿を最後に、旧街道の面影を探す気力も時間もなくなり、ひたすら国道一号線を日本橋目指して歩き続けました。

国道一号線の下り車線側には、ご丁寧に、
20130106wp_055001
このような表示が1km毎設置されています。

神奈川区付近です。
20130106wp_106

これが励みになるかというと全くそんなことはなく、むしろ「こんなに歩いたのに1kmしか進んでいない....」という絶望感の方が大きいです。
特にこの横浜から川崎にかけてはとても長く感じました。

歩いている間いろいろなことは考えていますが、大部分は、「いま何km歩いた」、「あと何kmだ」、「何時に着くかな」、などがほとんどでした。

今回は歩数計、GPSによるルート計測、心拍計などいろいろなデータを取得しました。
その中の、1時間あたりの歩数の推移」を示します。

Image4

ちょうどこのあたりから、ペースがやや低下し、足のだるさもピークに来ていました。

250pxtokaido03_kanagawa


2013年1月12日 (土)

こいつは春から…

お正月には自分流の
おせち料理を作ります。

家族はそれほど喜ばないのだけど
自分の中では年末年始には
おせち料理作りは
欠かせない一大行事なのです。
(大掃除は、欠けたとしても…)

幼い頃から母親と一緒に
台所に立ってきたので
それを絶やしたくない、
という思いが強いみたいです。

教えてくれたことを基本にしながら
でも、家族の好みに合うように
自分流にアレンジして
今のようなおせちに
落ち着きました。


1357968190079.jpg

料亭のおせち料理のような
華やかさには欠けますが
まあ、
おばあちゃんの時代から
受け継いできた味わい
ということで
許してもらいたいと
思います^^

多くの食材は
ごしょみ〜なで購入。
ご近所の知り合いからいただいた
野菜も取り入れて
地産地消のおせち料理、
ここが最大の魅力です。

お通じにかなり良い
そんな長所もありますよ。

ということで、
食べてばかりで
本当に年末年始は
太ります!!!

やばいので、
時間を見つけては
歩いたりサイクリングで
脂肪燃焼を試みます。

昨日は、
10年以上も前からファンだった
BESS という
ログハウスメーカーの展示場が
大庭にオープンしたので
はりきって自転車で向かいました。

快晴の気持ちの良い冬空のした
白い息をはきながらペダルを漕いでいると
身体の内側からホカホカになります。

その道すがら
遠藤にある宝泉寺という
お寺に立ち寄りました。

曹洞宗 (禅宗) という立て札を見て
いつか座禅ができるかも?と
ワクワクしながら階段を
のぼりました。


1357968192284.jpg


落ち着いた雰囲気の境内です。


1357968193348.jpg


どなたもいなかったので、
境内横にあるお家の玄関の
呼び鈴を鳴らし、
現れた女性におもむろに

「座禅、できますか?」

と、聞くと
怪訝そうな表情で

「無いですけど…」

これです。

自分が猪だああ〜
と実感するのです。
考えるより先に行動してしまう
猪突猛進型。

またやった…
とは思いますが反省が足りないからか
反省したって無理なのか
たぶん一生 治りませんな。

人様に迷惑をかけない程度で
お願いします、
と自分にお願いしています。

さて、気を取り直して、
待ちわびていた展示場へ Go!

BESS には
色々なタイプのログハウスがあります。

BESS HP


典型的なログハウスから
ドーム型の家まで様々です。
その中でもジャパネスクという
和風のログハウスに魅了されて、はや10年。

ログハウスなんて建てる計画も無いのに
御所見に越してくる前の住まいでは
近くに展示場があったので、
度々訪れていました。

4年前に藤沢市に来てから、
国産杉で作る あきつログハウス という
ニューモデルの和風ログハウスが発売されましたが、
近くに展示場がなかったので
見てみたいという一心で
代官山の展示場までいったのが
2年くらい前のこと。

久々のログハウスの街は
小さいながらも
フィトンチッドいっぱいで
深呼吸したくなるような
空間です。

受付で氏名を記入してさっそく
4棟あるログハウスを
ゆっくり見てまわりました。

木って、いいな…
ほんとに木の家って、いいな…
好みにピッタリなのです。

全部見て回ったあと、
一番大好きな
あきつログハウスのリビングのソファーで
置いてあった本を読みながら我が家のように
すっかりまったりくつろいでいると、
一人のスタッフさんがやって来て

「◯◯さん、でいらっしゃいますか?
以前、代官山の展示場に…」

と、声をかけてくださったのです。

「えええええっっ?
もしやっ!?
あなたは…⁈」

そう、
2年前に代官山の展示場で対応してくれた
スタッフの方だったのです。
予期しなかった再会に
イッキにハイテンションに (((o(*゚▽゚*)o)))

まさかここで会えるとは…
しかも、覚えていてくれたなんて。

実は代官山で、
余計なコトをすぐ口走ってしまう私は、

「藤沢市、BESS って似合う気がする」

みたいなことをお話ししたのですが
それも覚えていてくださって、
なんだか旧知の友人に
再び巡り会えたような気分♪

夢ではあるけれど
現実的には購入予定は無いですけど…
ハッキリ伝えても、その方は笑顔で

「いつでも遊びにいらしてください。」

と、答えてくれました。
営業スマイルでは無い
暖かいものを感じた次第です。
ありがとう( ´ 人 ` )

さて、そのお気に入りの
あきつの家とは…


1357968194541.jpg


好みは分かれるそうですが、
まさに私のツボであります。

古い古民家も大好きですが
こちらも素敵。
100年後にはこれも古民家だもんね。
耐久性にも自信をお持ちです。

しかし、予定はありません。

と、長くなりましたが
自分的に
コイツは春から縁起がいいな〜

というお話でした。
お付き合い、ありがとうございました!

2013年1月11日 (金)

保土ヶ谷宿

藤沢から保土ヶ谷の間は、とてもアップダウンが激しいです。
坂を登り切ると、保土ヶ谷区に到達。
20130106wp_074

一里塚跡。
20130106wp_085


250pxtokaido04_hodogaya


2013年1月10日 (木)

戸塚宿

藤沢宿から遊行寺を抜け、国道1号線に合流しました。
ここが最初の挫折。
20130106wp_048
すでに3時間くらい歩き続けていて、最初に遭遇した標識、「東京まで49km」
「えっ、御所見から東京までが50kmでは?」
藤沢宿を遠回りしたため、総延長距離が10km以上伸びてしまいました。

ちょっとリアルな一里塚。
20130106wp_054

戸塚駅通過。
20130106wp_063
湘南台から横浜市営地下鉄で約10分の場所まで、約4時間。

やっと戸塚宿の目印を発見。
20130106wp_066

そして柏尾通り大山道の入り口。
20130106wp_070
この場所から長後、用田を経て大山に向かう道です。

次回はこの大山道を制覇したいと思います。

800pxtokaido05_totsuka


2013年1月 9日 (水)

日本橋

実は今回の日本橋を目指した東海道7次徒歩ツアーは、終盤の疲労のため、朦朧としており、深夜であったこともありゴール付近の写真を撮っていませんでした。
そこで、本日あらためて日本橋へ。

20130112_028

20130112_029

20130112_030

800pxhiroshige_le_pont_nihonbashi__


2013年1月 8日 (火)

訓練中

一年前の今日、我が家の盲導犬パピーウォーカーのミッションが終了しました。

修了式

盲導犬になるのは、約4割。
残りの6割は、キャリアチェンジし一般家庭に引き取られたり、繁殖犬やPR犬になったりします。

昨年6月に最初で最後の面会がありました。
2012_06_10_11_38_28_wp022

当時は訓練継続中でした。

その後、盲導犬協会からは特に連絡はありませんでした。

新年の協会からの年賀状に、「現在は電車やバスに乗る訓練もしている」と近況報告がかかれていました。
あのおてんば娘は今も訓練がんばっています。


2013年1月 7日 (月)

藤沢宿

徒歩での御所見から東京までの最短ルートは、
中原街道→綱島街道→国道1号線(東海道、第二京浜)→途中から国道15号(第一京浜)
となり、距離は約50kmです。
ウォークラリーにムキになっていた2年前、1日の最長徒歩(&ランニング)距離はこのくらいでした。

どうせなら地元藤沢宿を通過してから...と思い、秋葉台から引地側沿いに東海道を目指しました。
今年初めてのカワセミくん写真!
20130106wp_012

目久尻川だけでなく、引地川でもちょくちょく見掛けますが、コンパクトデジカメで撮影するのはなかなか難しいです。

一時間ちょっとで旧東海道にでました。
20130106wp_023
ここが真のスタートです。

藤沢本町を過ぎたあたりで旧跡がありました。
「源義経首洗い井戸」

20130106wp_027

義兄頼朝に追われた東北の地で亡くなった義経の首が鎌倉に届けられたそうです。江ノ島の海岸に葬られたその首は、境川を遡上し、発見され、この井戸で洗われたとのことです。

歴史を学ぶのもこのWalkingの目的です。

いつもおなじみのさつまやさん、
20130106wp_032

建物は違ってもこのあたりの宅地の形が街道沿いの昔の面影があります。
道に面した間口はちいさいのですが、奥行きが長いです。

ここが藤沢宿本陣付近。
20130106wp_033


そして一里塚のしるし。
20130106wp_040

こういうのを見ると旧街道を歩いている雰囲気満載です。

しかし、こうやって史跡に気を配る余裕があるのは、このあたりまでです........


800pxtokaido06_fujisawa


2013年1月 6日 (日)

東海道七次

今年初めての苦行にチャレンジです。

御所見から東海道藤沢宿を経てお江戸日本橋を徒歩で目指すツアーに出発です。
御所見→藤沢宿→戸塚宿→保土ヶ谷宿→神奈川宿→川崎宿→品川宿→日本橋

目的は、
・旧東海道を藤沢宿から江戸までたどる。
・正月で弛んだ心身を「引き締める」
・歩きながら徒然なるままに思いをはせる
です。

秋葉台公園を朝10時にスタート。

富士山がよく見えていました。
20130106wp_001

夜中0時前にお江戸に到着、13:00時間ノンストップの旅でした。
Image1

心の葛藤がたくさんありました。
無謀で無駄な行為のように思えますが、得たものの多いです。
その行程を少しずつ紹介していきたいと思います。


2013年1月 5日 (土)

書き初め

家族全員で書き初め。
ことしの言葉は、
Photo
です。
心身だけでなく、日常での「段捨離」を通じてスリムな生活を目指します。

2013年1月 4日 (金)

新春富士山


目久尻川から見た新春初富士山です。
Imgp9617

月の美しさにも感動。
Imgp9614


2013年1月 3日 (木)

寒川神社

初詣は、宇都母知神社が定番なのですが、併せて寒川神社にもお参りします。
ちなみに「うつもち」をパソコンに入力すると「鬱持ち」と変換されるのでちょっとびっくりします。
きました。Imgp9623

「八百万の神」と表現される多神教の文化なので、いろいろお参りしても神様がヤキモチを焼くことはないでしょう。

寒川神社新年の名物ねぶた。
Imgp9626

今年も立派です。

寒川神社でもおみくじを引き、「大吉」をゲットすることで今年一年、より確かなものに使用とおもいましたがやめてお

2013年1月 2日 (水)

おみくじ

今年は宇都母知神社の元旦おみくじは、なんと大吉。
記憶している限り、過去10年以上大吉にお目にかかったはありません。
Imgp9601

ちなみに昨年は「凶」。
その結果を受け入れることができず、寒川神社に出向き再びおみくじ、そして「小吉」をゲットしようやく納得しました。

このおみくじ、科学的根拠はありませんが心理的にはいろいろ効用があるのかもしれません。
よい結果がでれば、ポジティブな思考になり、悪い結果であっても厄年と同じように、慎重に行動するかもしれません。

いずれにしても新年なので、よい結果に越したことはありません。

「ネガティブからポジティブ!」
「マイナスからプラス!」
で今年もがんばっていきたいと思います。


2013年1月 1日 (火)

ごしょみの新年

新年あけましておめでとうございます。
年が明けると我が家では、宇都母知神社に徒歩で初詣にいきます。
途中の妙副寺もライトアップされていました。
Imgp9580

宇都母知神社。
Imgp9589

豚汁、甘酒が振る舞われます。
Imgp9595


« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »